歯を失った方へ|入れ歯・インプラント治療

歯を失ってもあきらめないでください

歯を失ってもあきらめないでください

虫歯や歯周病、ケガなどが原因で歯を失い、ショックを受けてもそのままあきらめて放置されてしまう方がおられます。しかし歯はたとえ1本でも失うことで、お口の中のバランスが崩れ、さまざまな問題を招いてしまいます。そのため、できるだけ早く適切な治療を受けることが大切です。

「食べ物が噛みにくくなってしまった」
「入れ歯とインプラントの選び方を知りたい」
「今入れている入れ歯が痛くて悩んでいる」

など、歯を失ったことでお悩みの方は、兵庫県明石市にある大久保駅からバス5分の「松賀歯科医院」までご相談ください。一人ひとりのお話をしっかり伺い、ご要望に合った、またお悩みを解消する治療をご提案します。

歯の欠損を補う方法

欠損した歯を補う治療法として代表的なものが、インプラントと入れ歯です。それぞれの特徴をふまえ、比較してみましょう。

インプラント

インプラント

インプラントとは人工歯根のことであり、これを、歯を欠損した部分の顎の骨に埋め込み、上部に人工歯を装着して歯の機能と見た目を回復させるのがインプラント治療です。インプラントは生体親和性の高いチタンでつくられ、顎の骨としっかりと結合する構造によって天然歯と変わらない噛み心地を取り戻すことができます。

また人工歯はセラミックでつくられ、見た目がとても美しい点も大きな特徴です。さらに、部分入れ歯やブリッジのように、まわりの歯に負担をかけない治療であることも大きなメリットだといえるでしょう。

治療後は定期的にメインテナンスを行うことが必要で、それにより長く良い状態を維持して使用することができます。

入れ歯

入れ歯

欠損した歯を補う治療として古くから親しまれてきたのが、入れ歯です。欠損した歯が数本の場合には「部分入れ歯」を、すべての歯を欠損した場合には「総入れ歯」をつくり、お口の機能を回復させます。

保険適用の入れ歯を選べば費用を抑えることができますが、床部分の素材はレジン(歯科用プラスチック)にかぎられ、部分入れ歯には金属のバネがあるなど、機能性・審美性の回復には限界があるのが事実です。当院では保険の入れ歯でも可能な限り快適に使用できるよう、作成の一つ一つの工程を丁寧に行い、技工士と連携を取って噛みやすい入れ歯をお作りしています。

一方自費診療であれば、素材・様式の選択肢に制限がなく、快適かつ美しい入れ歯をつくることが可能になります。

インプラントと入れ歯の比較
  インプラント
インプラント
入れ歯
入れ歯
噛み心地 天然歯と変わらず、硬いものでも問題なく噛めるようになる 噛む力の回復はある程度となり、硬いものは噛みにくい
審美性 天然歯の白さと透明感を再現でき、自然な仕上がりになる 入れ歯だとわかりやすい
違和感 ない ずれやすい、外れやすいなど違和感がある
まわりの歯への影響 欠損した歯単独での治療となるため、まったくない 部分入れ歯のバネを架ける歯に負担をかける
治療期間 比較的長い 比較的短い
お手入れ 天然歯と同様に、毎日のブラッシングと定期的なメインテナンスが必要 毎食後に取り外して洗うことが必要
外科手術 必要 不要
費用 自費診療のため高額になる 保険適用のものも選べる

自費診療と保険診療の違い

歯科治療には、自費診療と保険適用になる診療があります。そのおもな違いは次のとおりです。

一般的な自費診療・保険診療の比較
自費診療 保険適用
治療法や使用素材、治療にかけられる時間などに制限がなく、審美性や機能性、耐久性、快適さなどを好きなだけ追求することができます。ただし自費となるため、比較的費用は高額になります。 治療法や使用素材、治療にかけられる時間などがかぎられており、審美性や快適さなどは求められません。ただし費用を抑えることができます。

インプラント治療はすべて自費診療となりますが、入れ歯治療については、自費診療・保険診療を選ぶことができます。入れ歯治療の自費診療・保険診療の違いは、次のとおりです。

入れ歯の自費診療・保険診療の比較
自費診療
自費診療
保険適用
保険適用

床部分の素材には金属やシリコンなどを使用することができ、薄く、軽くできたり、フィット感がよく違和感のないものをつくれたりするなど、選択肢が豊富です。また部分入れ歯でもバネのないものをつれるなど、見た目の美しさも追求できます。

ただし、費用は比較的高額になり、治療期間が長い、修理ができないものもあるといったデメリットがあります。

床部分の素材はレジンにかぎられているため厚く、装着時に違和感があります。また部分入れ歯には金属のバネがあるなど、見た目も入れ歯だとわかりやすいのが特徴です。

機能性・審美性の回復はある程度となりますが、費用が抑えられる、治療期間が短い、修理が簡単といったメリットもあります。

【まずはお気軽にご相談ください】

【まずはお気軽にご相談ください】

入れ歯を選ばれる場合、またインプラントを選ばれる場合、いずれにしても種類や選ぶ基準などがそれぞれ細かい上に、お口やお身体の状態によっては適応できないケースもありますので、まずは一度ご相談ください。

当院では一人ひとりのお口の状態やご予算、治療期間のご都合、ご希望などについて、じっくりとご相談に対応させていただきます。すでにどちらかの治療を受けられている方も、それが適切なのか、より快適な治療法があるのかなどを診ることも可能です。より快適なお口になるために、まずはお話しすることから始めましょう。

ページTOPへ